車清めと交通安全祈願

横浜 身代り不動尊では、1月4日からお祓い付きの車清めと交通安全祈願を行っています。

1月15日までは新年大護摩となり、より一層、お不動様のご加護により交通安全の祈願が高まります。

また、2月3日頃までを新年祈願期間としています。

 

1年の安全祈願に車をお清めし搭乗者の安全を本堂にて祈願致します。

また、新車を購入された時や車が事故にあった後などにもお清めするとお不動様のご加護があり利益があるとされています。1年を通していつでも車清めや交通安全祈願のお申し込みができます。

 

運転者は勿論ですが、同乗される方々の安全を祈願します。祈願申込み時の用紙に申込み者である運転手のお名前の他に助手席に同乗される方のお名前を1名までお書きいただけます。

 

乗用車以外にも、バイクや自転車のお清めや交通安全祈願も実施しております。昨今では、自転車による事故も多発しておりますのでお清めされるのもいいかと存じます。

交通事故予防のお祓いとしても人気です。

 

当寺院では、本堂で祈祷後にお車前にて1台1台丁寧にお祓い(お清め)をさせていただきます。申込順にて対応させていただきますので、申し込み人数が多い場合にはお待たせする場合もありますが何卒ご了承願います。また、正月等の混雑時には複数台纏めてお祓いをさせていただく場合があります併せてご理解願います。

 

当山は乗用車が30台・大型車両だと15台近く入る大駐車場を完備しています。よって、バスやトラックといった大型車両のお清めにも対応しています。また、タクシーや建設業界の方々の団体祈願やお清めにも対応しています。近年では、タンクローリーなどの車両や建築作業車などの特殊大型車も車清めに来られます。土日は比較的混みますので5台以上で来られる場合は、混雑状況を事前に確認されるとスムーズに進みます。

 

車清めと交通安全祈願の種類

車清めの種類は、3,000円からです。本堂での祈願+御守り+車清め(お祓い)で3,000円です。これに交通安全祈願の小護摩3,000円がセットになると1,000円割引の5,000円になります。護摩札には会社の名称や個人の名前が手書きされ祈祷の際に読み上げられます。これによって1年間の交通安全の利益が得られるとされています。

小護摩の他には、木札のサイズがワンランク大きくなりご利益度が少し上がった普通護摩がセットになった10,000円があります。内容は護摩札のサイズ以外は小護摩のセットと同じです。

 

バイクや自転車といった二輪車用もあります。祈願+御守り+お清め(お祓い)で2,000円(2015.5に改定)です。

 

これら以外に交通安全祈願の大護摩や特別大護摩といったよりご利益を求めたい場合のセットもあります。また、車両を多く所有している企業では、交通安全祈願の大護摩や特別護摩を社名で1つ行い、車両の台数分、お清めの申し込みをされるケースや車両が無い場合は、代表者の方のみが護摩祈願を行い御守りを必要台数分購入されていくケースもあります。詳しくは受付に相談願います。

 

車清めと交通安全 祈願の開始時間

毎週水曜日と第3火曜日・木曜日以外は毎日執り行っています。予約は必要ありません。時間は、午前の部が、9:30・10:30・11:30で、午後の部が、13:00・14:00・15:00・16:00です。10分前までに直接受け付けにお越しください。

 

午前9時から午後4時まで電話でのお問い合わせも受け付けております。TEL:045-921-8955

 

 

 

 

 

 

 

車清めと祈願の流れ

各時間の10分前までに受付に行く。→車清めの場合は正面左前側の車清め用の駐車場に駐車する→所定の用紙に必要事項を記載し金額を納める。→本堂の椅子に座り待ちます。(早く着き過ぎた場合は、無料休憩室にて待ちます。)→約20分間の祈祷→護摩壇にて御煙を体に浴びせ搭乗者の体のお清めと交通安全を祈ります。→名前が書かれたお守りや御札を受け取ります。→駐車場の車清め所にてお祓いをおこないます。

車の台数や込み具合にもよりますが、全体の時間は30分から40分です。

 

 

※祈祷の最終受付は午後4時となります。

 

駐車場と入り口

境内には観光バスも駐車できる大型駐車場を完備しています。屋根付きも一部あります。道路から見える建物は寺院の裏側にあたります。矢印に従い進むと正面に出ます。寺院の入り口は、外階段を昇った2階または内階段から2階に行く2つの方法があります。足が不自由な方や車椅子をご利用の方は1階の入り口から入りエレベーターで2階へ昇ってください。

 

 

 

 

特徴

宗派に関係なく参拝可能です。無宗教の方や仏教徒でない方の参拝・祈願も歓迎です。全国的にも珍しい祈願専門のお寺です。お寺自体の宗派は真言宗醍醐派の別格本山大明王院の横浜別院になります。移転や建て直しはしていますが、江戸時代から続く由緒ある寺院です。交通安全祈願以外にも、初詣や節分などの行事の他、病気回復祈願や旅行祈願、学業成就、商売繁盛などの祈願も行っています。本堂は椅子式になっています。また、エレベーターがありますので車椅子の利用も可能です。

 

住所とアクセス方法

〒241-0802 神奈川県横浜市旭区上川井町800 「車でのアクセスは、東名横浜町田→16号線へ 相模大野方面からは、八王子街道を横浜方面に向かって南下、東名高速道路の下を通過して直ぐの信号を左折方向へ進み約1分」【公共交通機関では、相鉄線「三ツ境駅」下車→北口バス停116系で十日市場若葉台中央行きに乗車→「大貫橋」下車→徒歩30秒 又は、東急田園都市線「青葉台駅」下車→65系地区公園経由「若葉台南」下車→徒歩5分 や 小田急江ノ島線「鶴間駅」下車→横04・間01系鶴ヶ峰駅経由横浜駅西口行き→「大貫橋」下車→徒歩30秒】

ページ上部に戻る